27歳女性 遠距離恋愛の彼からの指輪で泣く

私は現在30代の女性です。

これは、私が27歳のときのことです。

当時交際していた彼とは関西と関東の遠距離恋愛をしていました。

お互い社会人で経済的にも自立し、誰かに依存するような性格でもなかったため、会いたいなぁと思いはすれども夜な夜な涙を流すような寂しい気持ちで付き合ってはいませんでした。

また、ペアのアクセサリーなどに双方興味がなく、私に関しては彼からアクセサリーをプレゼントされたいと思ったこともない程、洒落っ気のないドライな性格でした。

そんな私達でしたが、付き合って半年強が過ぎた頃、初めてのクリスマスになり、やはりプレゼント無しというのは流石にマズイだろうと思い、私は彼に趣味に関するプレゼントを贈りました。

私は彼からも何かプレゼントあるかもしれないけど、まぁ当たり障りのない、無難なものだろうなと思っていました。

ところが、届いたのは小さな箱を抱えたテディベアでした。

まさかと思いましたが、開けてみると箱の中身は、指輪。

あまりのことに一瞬頭が真っ白になり、そのあと嬉しくて涙が出ました。

テディベアは、よく見ると足の部分に私達のイニシャルが刺繍されており、まさか彼がこんな乙女なことをするとは思わなかったので、本当にびっくりしましたし、嬉しくてたまりませんでした。

直ぐに彼に電話をしてお礼を言うと、離れていても寂しくないように仕事場では指輪を、家ではぬいぐるみを見て、自分のことを思い出してと言われ、更に泣いてしまいました。

その1年後、彼は私の夫になりました。

きっと、アラサーの人ほど、もう若い子じゃないし乙女っぽい展開はいいかな?なんて思う女性は少なくないかもしれません。

ですが、やられてみると本当はこんな風なことしてもらいたかったんだな、と思うのではないでしょうか。

もし、彼女がアラサー以上で割りとドライな性格の場合、サプライズでこういったことをしてみると、案外素直に可愛く喜んでくれるかもしれないので、男性の皆さんは参考にしてみてください。