32歳女 全然好みを分かっていないと思ったら…

現在、32歳の主婦です。

男性とはあまり交際経験がなく、プレゼントをもらう経験も少ないのですが、これまでの人生で男性から貰って一番記憶に残っているプレゼントがあります。

それは、主人からもらったプリザーブドフラワーです。

主人とは付き合いも長いのですが、私の好みを全然わかっていないところがあります。

クリスマスにストールがほしいとお願いしたところ、私が希望していたカジュアルな厚手のストールではなく、上品な薄手のストールをプレゼントされました。

ホワイトデーのお返しが欲しいとねだった時は、私が想定していた以上のお菓子を用意してくれたこともありました。

私としては数は少ないけれどちょっとリッチなもので良かったのに、まるで親戚に渡す手土産のような量もたくさんあるお菓子がプレゼントされるとは思っていませんでした。

ちょっと自分の考えとは違うものをこれまでプレゼントされることが多かったので、付き合いが続く中で基本的に期待はしなくなっていました。

あんまり私のこと興味がないのでは?と思う時もあったので、記念日などは少し気が重い部分もありました。

でも、この彼から貰ったプリザーブドフラワーは、ずっと私が欲しいなと思っていたものでした。

これまで誰にも言ったことがなかったので、彼が用意していてくれたことにはとても驚きました。

男性から花をもらいたいなという夢もあったのですが、現実的な私としてはいつか枯れてしまうものよりもずっと手元に残るお花がいいと思っていました。

これをプロポーズの時に持って言ってくれたので、ちゃんと自分のことわかっていてくれてるんだと思えました。

プリザーブドフラワーも、空気に触れる環境に置いていると、3年ほどで色あせてしまうと聞きましたが、今箱に入れて管理しているおかげか、まだ綺麗な状態を保っています。

たぶん色が褪せても私は取っておくと思いますが、このまま色あせずに綺麗な状態をキープして大切に持っていたいなと思っています。