40才女性・思い出す、初彼からのあったかいプレゼント

初めての彼氏からもらったプレゼント。

一番印象に残っています。

思い出すと、今でもあたたかい気持ちになります。

彼もまだ年齢的に、女性にプレゼントを渡すのは慣れてなかったと思います。

ふたりで迎える2回目のクリスマス。

わたしも渡すもの悩んだけど、女性ならではの勝手で?(笑)「彼にこんな格好してほしい!」てな願望で、洋服を選びました。

最初からふたりとも、一緒に買いに行くつもりはありませんでした。

確実にほしいものが手に入るからそのほうがいい!と言う友だちも多いけど、私は今でも変わらず各自で用意して、自分のもらったプレゼントの向こう側、彼がどんな顔して選んでくれたのかなぁ~と、ニヤニヤを楽しむタイプです笑。

なのでその当時もお互い渡し合うまでナイショのプレゼント。

たしかに、だいたいどんなものがほしいのか、ピックアップはしてたかな?いくつか伝えてたような。

冬から付き合った私たち。

初めてのクリスマスは付き合ってすぐだったので、そこまで深く相手を知らず、みんなが渡し合う無難?なマフラーをあげ、彼はイヤリングをくれました。

そこからの2年目なわけです。

相変わらずラブラブだったので笑、幸せ絶頂期。

定番のイルミネーション見に行って、一緒に帰ってきたクルマのトランクからプレゼントを出した彼。

そのときの顔、忘れられないです。

すごくうれしそうで少し得意げな表情で「あけてみて」と。

キレイなオレンジ色のダッフルコートでした。

店員さんに色々相談したよ、○○ちゃんの身長これくらいって伝えて同じくらいの人に着てもらって選んだんだ、○○ちゃんに似合うと思う、と。

その頃、彼は職場を変わったり趣味も多いしでお金がなく、何よりお年頃男子なうえ、店員さんと面と向かって話すことが大の苦手な人でした。

そんな彼が、恥ずかしい気持ちをこらえて、たくさん店員さんと相談して、、私に似合うか考えながら高い(彼にとって)コートを選んでくれた?!!感動もんです!もちろん着てみてって、着せてくれました。

プレゼントって、ここが一番の幸せポイント。

思ってくれてるって、うれしいもんですね。