40歳女 突然の花一輪

はじめまして
ご覧頂きありがとうございます。

私なりの「男性からもらって嬉しかったプレゼント」のエピソードを紹介致します。

お付き合いを始めてから長ーく経ち、そろそろ、共に落ち着いてきたかな?という時期でした。

それまでは紆余曲折でして、(同棲して長かったからなのか)それなりの軽い喧嘩もしたし、軽くウザイなとも思ったし(多分生活距離が近かった分、お互い感じていたかも)彼が仕事に行く際は、一応ほとんど生活は養ってもらってる状態だったし、自分なりに家の事はやらないとなと、ひしひしと感じてやっていました。

それはきっと世の「奥さん」からしてみたら、お叱りを受けるほど当たり前なのかもしれませんが。

その当時は「お付き合い」「同棲」「結婚」という流れで、同棲部分が長かったし、結婚したとはいえ、入籍したという言葉の方が合ってるかもしれません。

特に入籍当時、何か結婚式を挙げるとか、望んでなかったため、女性が憧れるような挙式や結婚式はできませんでした。

憧れがないとは言いませんが、一生に一度ですし挙げられたら、女性にとって何よりの事だと思います。

何歳になっても女性でいる限り、2人が納得のいく式は挙げられるよ!そんなアドバイスをもらったのは、50代で2人海外挙式を行った先輩女性でした。

結婚とはいいものよ、と私が愚痴をたまにこぼすたび、先輩はよくおっしゃっていた名言です。

10年一緒にいてようやく最近になり先輩女性のアドバイスが、なんだか身にしみます。

考え方が一人だとどうしても視野とか狭くなってしまうものなんですね。

そんな時でした、彼(主人)からの突然のバースデープレゼント。

普段誕生日や記念日なんて言葉くらいで「お互い年はとるね、おめでとう」と言いあってるくらいで、プレゼントが欲しいなんていつの間にか思わなくなってしまいました。

しかも一輪の花をはい、これ、なんて渡してきたのが、とても今までにないサプライズでした。

口べたな人ですし花を一輪でも飼う勇気があったとは!という事も含めて、今までにない事態驚きと、改めて旦那だなーと再認識した1日でした。